Sep 30, 2009

September

9月が終わった。一瞬だった気がする。
シルバーウィーク明けも色々と。

24(Thu)
この男の誕生日パーティ。サプライズしてやったり。
なにかと考え、動き始めているお年頃。

10年経ったとき、このメンバーがどうなっているか楽しみ。
この日はみんなと解散したあとも飲んで語って3時半くらいまで。


25(Fri)
のうじまんと六本木、西麻布。
慶応3年、世界で勝負できるはずのこの男。

やはり10年後が気になる。


26(Sat)
月イチ勉強会。

ドットジェイピー、チャリティプラットフォームの佐藤大吾さんに
「選挙と政治」についてお話いただく。

仕掛人、仕組みを作る人。
意志とアクション。
学ぶ事がたくさんある。

その後、「2016年東京オリンピックを望む学生の会」の決起会。
4年間続いている活動もいよいよ佳境。

代が変わっても、その意志がつながり続けたことはすごい。
今頃彼らはコペンハーゲンでアクションしているはず。


まだ続く土曜。
深夜はTHEREメンバーで飲み。

自由な集団。
ただの大酒飲み集団の可能性も。

飲みまくって、クラブ行って、最後は自由奔放に。



28(Tue)
週が明けた火曜。秋葉原にて。
秋葉原、訪れたの人生で2回目くらい。
ジャイアン、たける、ノンで焼酎三昧。

酔っぱらった。


人と会って、飲んで、語って。
人の話を聞いて、学んで。

「あの頃」を懐かしむ生き方ではなく、
実現しない「未来」を妄想する生き方ではなく、
過去と未来を見ながら「今」を生きる。

それがみんなから感じられるってのが楽しい。とか思ったりして。

Sep 29, 2009

Project 10^100


google「プロジェクト10の100乗



なにか世界中の人々が選ぶことになるのか、楽しみ。
投票は10/8まで。


「In other words, helping helps everybody, helper and helped alike.
 つまり、人の役に立つことは、自分の役にも立つ、ということです。
 En otras palabras: ayudar beneficia tanto al que ayuda como al que recibe la ayuda.
 换言之,人们在帮助别人的同时,也帮助了自己,提升了自己的幸福感和满足感。」


インターネットで
ちょっとだけ、世界や社会、人のことを思いはせ、
ちょっとだけ、自分も何かやってみようかなって気にさせてくれる。


こういうノリいいと思う。

Sep 23, 2009

連休

シルバーウィーク、毎年あるといいのに。
今年はこんな感じで。

18(Fri)
仲いい女友達と久しぶりサシ飲み。31歳の彼女の持つ感覚はとてもいい。


19(Sat)
午前中〜昼は諸々。
夕方からはTaico Club 09 Kawasakiへ。

野外フェスはいい。台風の影響で風強めだけど。
テンションあがりまくり。
ぶっとおしで迎える朝日。やばい。
朝を迎えても勢いそのまま。
まー、最後はこんな感じ。


20(Sun)
碑文谷八幡宮例大祭へ。神輿を担ぐ。
ちなみに、Taico Clubから寝ずに突入。

目黒通りを担ぐのはなんとも気持ちいい。

寝てないせいか、かなりのトランス状態に。
魂感じますぜ。
こんなのが各町内にあって、いまでも大盛り上がりの都内、
地方のほうがよっぽどそんな雰囲気がない気がする。
担ぎ終わったら、日本酒一気飲み大会。
ひたすら飲み続ける。近所のつながりは強烈。
結局帰ったのは朝の4時。無睡眠で44時間。。。


21(Mon)
午後までは諸々。James holdenの情報を海外から収集したり。
夜は青森から来た友人とメシ。
Cujorl(Shibuya)→Marcer cafe(Ebisu)→73(Nishi-Azabu)で。
最後は73で就寝。4時帰宅。


22(Tue)
7時台に都内を出発。一路仙台へ。
そう、1泊2日の帰仙。
まー、墓参りと親と飲むのが目的だったので、特に知らせず。
稲刈りの風景、清潔感とゆるさ満載の仙台の街並、完全に癒される。
で、夜は激しく飲む。


23(Wed)
諸用により、朝8時に仙台を出発。
結局この連休中の睡眠、かなり少ないことに。1日3時間ないくらい。


しかし、あっという間に秋、そして秋さえ、過ぎ去りそうな勢い。

Sep 13, 2009

THERE

土曜はK塾のほか、THEREも。
そしてその前は中国大使館そばでデモに遭遇。

デモに関しては、平和的なのと警備の警察官が暇そうにしていたのが印象的に映ってしまった。
中国大使館そば
K塾(都内某所)
THERE(渋谷・Seco)

Sep 9, 2009

コミュニケーションツール

mixiのfeedをSmile Park BLOGに変更。

ってことで、こっちはかなり限られた人と自分向け。
つーか、主に自分向け。社会人当初のblogに戻った感。

しかし、今回の活動をやるにあたり、Webコミュニケーションツールの偉大さをかなり実感。この15年ほどの間で、世界は本当に狭くなったと思う。Mixi, Facebook, Twitter(さっき始めた), GREE(かなりログインしてない)。 ・・・自分の情報を発信できる場所=みんなの情報を受信できる場所がたくさんあって、しかもWebもMovable typeやwrodpressを活用すれば簡単に用意できる(今回の制作にはかなり多くの人に協力いただきましたが)。

  • 中学の時にポケベル(オレは持たなかった)
  • 高校に入ってPHS、PC(Windowsの普及)
  • 大学に入って携帯、そしてフリーメール(hotmail)
  • 社会人になってBlog、SNS(※)
※Blog、SNSに関しては、学生時代が仙台だったので首都圏の人たちとは時差あり。社会人で東京に来て正直なところ情報格差に驚いた。だから自分はトーマス・フリードマンの言うところの「社会のフラット化」はまだ起きないと思っている。ここ10年くらいは、感度の高いところだけがどんどん先に進化していくと思う。そう、リチャード・フロリダの「クリエイティブ都市論」の原理。


まあ、ちょうど僕らの世代はコミュニケーションの幅が広がるに連れてツール自体も進化していった、そんな過程にいることができた。上述以外にも僕ら世代の成長と足並みを揃えるかのように、PCや携帯自体の進化スピードだって半端ない(メール25文字限定のモノクロ画面携帯とか、巨大モニターにもかかわらず超小容量のPCとか、かなり昔の気がするけど、高校時代のお話ですぜ)。


だからこそもしかしたら、本当の意味でこういったツールを使いこなせる第一世代とも言えるんじゃないだろうか。

※話が脱線するが、先週末の同い年の集まりで親世代と自分たち世代のギャップが話題になったが、それはこのWebの進化が大きく起因していると思う。そういった意味では親世代は少し可哀想な世代なのかもしれない。。。


ただし、ツールはあくまでも「ツール」。
これらを使いこなして何ができるんだろう。

本領発揮にはまだまだ。
その分、ワクワク。


※日本の選挙も今後間違いなく変わるだろうしね(写真はその暗示w)。

Sep 4, 2009

ブログの位置づけ

今後の、Smile Parkのブログとこのブログの位置づけはこんな感じ。
なので、両方よろしくデス

まー、一本化のメドがたてば、Smile Parkに完全移行します。


■Smile Parkブログ
Officialな位置づけ:Smile Parkの活動に関するAciton、思ったこと、情報など
※直接関係しなくても、Smile Parkに関連することが少しでもあればこちらへUP

Smile Park Kosaka BLOG
http://smile-park.com/kosaka/

※sugiXの現地での様子はこちら
Smile Park sugiX BLOG
http://smile-park.com/sugix/


■このブログ
個人的な位置づけ:それ以外のAction、思ったこと、情報など
※たとえば、仕事のこと、プライベートでクソ面白かったこと
※必要があれば都度Smile Parkブログに誘導。
shunzo@日常
http://shunzo1605.blogspot.com/

Smile Park

9/3、sugiX中国へ。

活動の協力依頼を受けたのが5/11、
活動をともにやることを決めたのが5/16、

コンセプトのつめから相当数時間を費やし、
6月に南京へ視察
7月に月イチ勉強会
8月に41WAY Meeting
そしてWeb制作。


下準備は整った。あとは突っ走るだけです。

Smile Park
http://smile-park.com/

2009年9月3日

Smile Parkをよろしく。